スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救急センターへ。
昨日、はるに怪我をさせてしまいました。

夕方、日課となっている夕刊を取りに行った時のこと。
ここ最近はクリスマスシーズンから点灯されている中庭のイルミネーションを見て
階段を上がり正面玄関へと向かい夕刊を取って帰るのがいつものコース。
そろそろイルミネーションも外される時期なので見納めにと思い
昨日もいつもの通り階段を上がっていたですが階段の途中ではるがバランスを崩し
前へ倒れ顔からぶつけてしまいました。

「階段を1人で上りたい!」と最近は手を払いのけてしまうはる。
初めて1人で上がった正面玄関の階段は結構子どもには高さもあるし、
お散歩中の階段などは絶対手を繋ぐようにしてるのですがこの中庭にある階段は
少し緩やかなので必ず後ろに自分がいる状態でこの階段だけ1人で上がらせてあげようと
思っていた階段。
毎日の日課になっている階段。
きっと自分の中で「慣れ」てしまっていたんでしょうね。
後ろについてるから大丈夫、と。

前に倒れ込み大泣きするはるを抱きかかえると口元が切れ出血。
あっと思う間に口の中からも出血が。
口の中を見ると傷口も見えないくらいの出血。
正直焦りましたがゆうもいるし、はるを落ち着かせないとと思い
大丈夫大丈夫と声を掛けながら家へ急ぎました。

ごめんねごめんね。痛いよね。

洗面所で口の中を水で洗い流し、タオルで止血しながら傷口を見ると
口元よりぱっくり開いた傷。
これは病院へ行かないと無理だと判断し、義母へ連絡を入れ状況を説明し
来てもらうようお願いしました。

急いでも車で20分くらいかかるのでその間に病院探し。
都の救急案内に電話をし紹介されたところへ数件電話を入れたけど、
口の中ということと、小さい子どもということで断られる。
そこで1つの病院から紹介された国立の子ども医療専門の病院。
ここは周産期センターでもあり私も妊娠時期、ハイリスクの多胎妊娠だったので
何かあったらここで出産するかもしれなかったところ。
口腔外科はないけれど外科の先生が診てくれるというのでここの
救急センターへ行くことに。

すでに義母も到着しており、30分以上病院探しにかかってしまいました。
はるの出血も止まり、義母に遊んでもらう元気もあり少し安心しました。
心配で義母も付き添うというのでゆうも連れ救急センターへ。

診察してもらい、思いのほか口の中の傷が大きくどうしようか数名の
先生方で相談してくれましたが、原則口の中は縫わないそうです。
口元の傷も本来なら縫わず、テープで止め自然にくっつくくらいの傷らしいのですが
ちょうど唇のところが少しギザギザのような痕になってしまうらしく、
それよりは女の子だし1針縫って唇との境で分かりにくい方がいいでしょう、
とのことで縫うことに。

縫うまでまだ少し時間を空けるということと他の病気が移っても、ということで
ゆうを連れて義母は先に帰ってもらいました。
ゆうはタクシーの中でずっと大泣きだったとか。
びっくりしたよね。ごめんね。

はるも先にゆうと義母が帰ってしまったので不安になったのか
ずっと抱っこ。
さっきまで先生達に口を大きく開けて見せていたけど、縫合で呼ばれた時はもう
雰囲気が違うにがわかるのか大泣き。
裸にされタオルに巻かれ抑えつけられ・・・。

ごめんね。怖いよね。ごめんね。痛いよね。

足をさすり、声を掛けてあげることしか出来なかった。

普段、テレビなんかの手術シーンなんか苦手で見られない人だけど
はるに怪我をさせてしまったこのことを心に刻んでおくためにも
どう治療されるのか見れるところはちゃんと見ておこうと思い見てました。

麻酔もちゃんとしてくれているんだけど、見たら大人だって痛いよ。
力の限り泣いて抵抗するはる。

縫合も終わり私の顔を見てまた号泣。
頑張ったね。
偉かったね。
怖かったね。
痛かったね。
ごめんね。

服を着て落ち着いてくれたはる。
今日の消毒の予約と抜糸の話などを聞いてから帰宅するともう11時30分過ぎ。
ゆうは旦那ちゃんがお風呂に入れ寝かしつけてくれてました。
はるも着替えて即寝てくれました。

昨夜殆ど食べてないので今朝もお腹が空いててしっかり食べてくれました。
午前中また義母に来てもらい、今回ははるだけ連れて病院へ。
腫れもないし消毒もせず、絆創膏を貼り替えただけ。
順調なようでこのままいけば来週抜糸になります。

先ほども書きましたが今回のことは私の慣れからくる油断としかいいようのない
ことから起きた怪我だと思います。
書かずにおこうかとも思いましたが、自分の心に刻むためにも、忘れてはいけないことなので
戒めとして書きました。
これからもっともっと活発になる子ども達を怪我のないように、
安全に過ごしていけるようにもっともっと配慮していかなければならないと思いました。

これでも結構凹んでるので今日はコメントは閉じさせていただきます。
ごめんなさい。

はるは時々傷口が気になるのか「いたた?」と言って口元を触ったりしますが
食欲もあり元気に遊んでます。
ゆうも痛いのが分かるらしく「いたた。いたた。」と言ってはるのことを
いい子いい子してくれてます。

この次の日記には元気な2人をちゃんとお見せできるように。
私も元気にならなければ!です。

長々と読んでくださった方、ありがとうございました。

☆ hana ☆



スポンサーサイト
プロフィール

 hana

Author: hana
♪東京都在住
♪好きなコト・・・ハンドメイド
         料理・食べ歩き
♪2008年4月に男の子と女の子の双子を出産しました。
 今はまだ子育てをしながらハンドメイドはなかなか出来ませんが
 育児の合間に少しづつ作っています。
               

最近の記事
最近のコメント
黒ねこ時計 くろック D
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。